インテリアをおしゃれにすっきりまとめるには

subpage1

インテリアをおしゃれにしたいという場合「おしゃれ」とはどういうことを指すのでしょうか。


人によって好みはさまざまだと思いますが「ごちゃごちゃせず、すっきりスマートにまとめたい」と思う方は多いのではないでしょうか。


すっきりとスマートにまとめるには、コツがあります。
まず、インテリアに使う色の数を絞ることです。



カラフルでにぎやかな印象の部屋をめざす場合は別ですが、一般に色の数が多いと部屋の印象がまとまりにくくなります。



一番間違いのない方法は、壁など、わりと広い面積で使うベースカラー、家具など、ある程度大きさを持ったものに使うアソートカラー、インテリア小物など、小さい面積で使うアクセントカラーの三色に絞ることです。

また、ベースカラーとアソートカラーは、それだけでかなりの面積を占めます。ですから、互いに同系色にする、あるいは、どちらか一方をモノトーンやベージュなど、どんな色とも調和しやすい色にして、部屋全体の雰囲気をまとめた方がよいでしょう。

アクセントカラーは、ベースカラーやアソートカラーと違う色を使って文字通りアクセントにするのもよいですし、ベースカラーやアソートカラーとなじむ色を使って部屋全体を落ち着いたイメージにするのも一つの方法です。そして、家具の高さも部屋の印象を大きく変えます。


すっきりとおしゃれな雰囲気を出すには、家具の高さは低めで統一した方がよいでしょう。



高さのある家具は重たい感じが出てしまいやすくなります。

高さのある家具を置かなければならない場合は、壁の色と同じか、ごく近い色にすると重たい感じをやわらげることができます。


おしゃれ家具の事柄

subpage2

毎日過ごす家だからこそ、おしゃれなインテリアでまとめて過ごしやすい環境を作っていきたいものです。そうは思っていても、いつの間にか乱雑な部屋になってしまうことがほとんどでしょう。...

more

おしゃれ家具のためになる情報!

subpage3

どんな小さなものでもこれだけは譲れない、そんな拘りがある人もいるのではないでしょうか。それはファッションだったり人付き合いだったりで、中には他人には理解できないものもあります。...

more

おしゃれ家具のみんなの常識

subpage4

昭和の時代、電化製品や車などが普及し、戦時中の事を考えると人の暮らしも成長し始めました。ステレオでレコードを聴くのは、その当時最高の娯楽だったようで、白黒のテレビも画期的なものでした。...

more

おしゃれ家具の基本知識

subpage5

おしゃれな部屋の雰囲気にしたい、と思ったときはインテリアから考えることも一つのポイントです。おしゃれなインテリアを取り入れることによって、部屋の雰囲気も自分のイメージ通りにすることができる場合があります。...

more